根本的な髪美化計画

根本的な髪美化計画

髪が白髪になる理由をまずは調べていきましょう。毛髪は、毛髄質、毛皮質、毛表皮からできていて、これらは色はなく、毛皮質の中に沈着しているメラニン色素によって髪の色ができています。

 

毛乳頭のまわりの毛母細胞の間のメラノサイトが、髪の色をつくるメラニン色素が作られているのです。でも、このメラノサイトがメラニン色素を作り続ける訳ではなく、メラノサイトがどんどん現象、チロシナーゼという、酵素の働きが減ってくると、髪の毛の色素が薄れてきます。これが白髪の原因です。

 

髪が成長する過程で着色するのですが、その力が弱くなってくると白髪になるのです。でもこの働きが一度弱ってしまうとなかなか修復しないですし、体のなかから例えば髪によい栄養摂取、そして頭皮のほうに栄養補給、血行促進をしたら多少は改善しますが、根本的には難しくなってきます。

 

これはいわば、肌を生成するコラーゲンやヒアルロン酸が加齢によって減ってくるのと同じです。老化にあらがえる部分と、そうでなく、何かしらの新しい方法、たとえば髪染めなどを取り入れることで、人工的に髪を染める努力をしたほうが簡単な場合もあります。毎日できることから繰り返し続けていきましょう。